カッコよくなりたいならメンズコスメを使おう

ヒゲを根元から除去

男性

ヒゲ剃りの手間を少なく

日本で最もオフィスビルの多い東京では、それだけ多くの男性が、毎日出勤前にヒゲ剃りをしています。しかしヒゲ剃りでは、肌から出ている部分のみが除去されます。つまり肌の内部にあるヒゲは残っているので、それが透けて見える上に、翌日には成長して再び肌から出てきます。中には、朝剃っても午後には伸びてきて、1日に2回剃る必要があるという男性もいます。そのため昨今の東京では、ヒゲ剃りの手間隙を省くためにメンズエステなどでヒゲ脱毛をする男性が増加しています。ヒゲ脱毛では、剃る場合と異なり、ヒゲが根元からなくなります。そのためヒゲ脱毛後には、肌の内部のヒゲが透けて見えることもなくなります。しかも深い部分から除去されているわけですから、再生にも長い時間がかかります。つまりそれだけ、ヒゲの薄い状態が長く続くということです。また、ヒゲ脱毛はレーザーや電気で毛乳頭を熱するという方法でおこなわれます。ヒゲは毛乳頭から栄養分を受け取りながら成長していくので、その毛乳頭を熱で弱らせれば、成長しにくくなります。そしてヒゲ脱毛の施術を繰り返すことで、毛乳頭はやがては力尽きたような状態になります。するとその後は、そこからはヒゲが生えてこなくなるのです。このようにヒゲ脱毛をすれば、ヒゲ剃りの必要性が減ったりなくなったりします。東京では、通勤に時間をかけている男性も多いので、そういった男性からはヒゲ脱毛には特に高い需要があります。また東京には、肌がデリケートな男性も多くいます。ヒゲ剃りによって肌が荒れることもあるので、中には肌を守るためにヒゲ脱毛をするという男性もいるのです。